副作用はあるのか?毒性を調査

アスオイル関連情報

アスオイルの副作用や危険性について調べてみました

アスオイルは、通常なら髪のダメージのもとになるドライヤーの熱を利用し美髪に導く熱反応型オーガニックヘアオイルで、リピート率が98%ということからも人気と品質の高さが感じられます。

ただ、アスオイルを購入するか迷っている方の中には、副作用や危険性が心配な場合もあるでしょう。

髪や頭皮に影響が出るような、副作用や危険性がないか含まれている成分をチェックして、調べて紹介しています

アスオイルを使ってみたいけれど、副作用が心配で気になっているという方は参考にしてください。

危険な副作用がないのか調べた結果

まず、結論からお伝えすると、アスオイルには危険な副作用はありません

アスオイルは医薬品ではく化粧品の部類に含まれているので、副作用が表れるような毒性のある成分は使用されていません。

化粧品は、体への安全性を考え配合してはいけない成分が化粧品基準によって定められています。

安全な成分を使い製造されているため、副作用や危険性はなく安心して使うことができるわけです。

アスオイルを実際に使用している方の口コミも確認しましたが、赤みやかゆみなどの副作用が出たというコメントはありませんでした。

含まれている全成分を見たところ危険性や毒性が強い成分はないため、副作用を気にせず安心して使用してください。

自然由来のナチュラル成分がメイン

アスオイルはオーガニックヘアオイルで自然由来のナチュラルの原料がメインに使われています。

アスオイルの特徴的な成分である反応性毛髪ケア素材「エルカラクトン」も、もちろん自然由来になります。

エルカラクトンは菜種の種子から取れるエルカ酸から誘導された成分で特許取得済の成分です。

エルカラクトンの他にも多くの自然由来の成分が使われています。

素材名 説明
ドデカン ヤシ油から抽出されたオイルを更に高純度精製し抽出、髪の毛のサラサラ感をサポート
ツバキオイル 髪を長時間の乾燥から守る
アーモンドオイル Third Row
ワサビノキオイル Fourth Row

その他にも、アルガンオイル、イランイラン花油、セイヨウハッカ油、レモン果皮油、マカダミアナッツ種子油など本当に多くの自然由来の成分によって作られています。

このように自然由来の安全な原料から作られているため、アスオイルは小さな子供でも使える安全な商品となっています。

しっかりと品質管理された工場で製造されているから安心

アスオイルは医薬品と引けを取らない水準で製造管理されている日本国内の工場で、ひとつずつ丁寧に作られています。

しっかりと品質を管理し検査に合格した商品だけが手元に届くよう徹底されているため、私たちは安心して使うことができます。

アスオイルの購入を迷っている方のなかには、ドラッグストアや薬局などで市販されているヘアオイルに比べて価格が高いと感じている場合もあるかもしれません。

ただそれは安全な国内工場で生産され、原材料についても自然由来の安心した成分を使っていることによる品質の差ともいえます。

ただし、体質との相性によってはアレルギー反応が出る可能性もあります

自然由来の原材料を使い徹底管理された工場で作られた商品だったとしても、やはり人それぞれ相性や体質によって、赤みやかぶれ、痒みなどアレルギー反応が出る可能性はあります。

万が一、使っているうちに異常を感じた時は、使用を中止して早めに病院を受診しましょう。

公式通販ならお得に買えるのでおすすめ

アスオイルには残念ながらサンプルやモニターの募集はなく、購入前のお試しはできませんが定期コースで購入すると初回はお手頃な価格で購入することができます。

定期コースといっても回数縛りのような購入回数に決まりはなく、いつでも自由に解約することができるので安心です。

体に合うかどうか心配だという方は、公式通販を利用するとお得に購入できるのでぜひ利用をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました